副業で翻訳家がオススメな理由

副業で翻訳家がオススメな理由

英語が特別得意でも無い自分がわざわざ副業に翻訳家を選ぶ意味が無いって思っていませんか?私も最初はそう思っていたので気持ちは分かります。

でも今ならちょっと待って!と声を大にして言いたいです(笑)どうして副業が翻訳家としてオススメなのか、他の副業と比較してその理由をお伝えしたいと思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

一般的な副業の例

アルバイト

仕事終わりや休みの日にアルバイトをする選択肢もあります。でも想像してみてください。仕事が終わってアルバイトをして翌日にまた仕事って大変ですよね。

お金を稼ぐためならある程度は頑張れますが、シフトを遵守しなくてはいけないプレッシャーもありますし、自分の体調が悪い時も無理して働かなくてはいけないかもしれません。

居酒屋など肉体労働は苦手だし、コールセンターはストレスが溜まりそうだし、なかなか仕事にプラスして続けていけそうな副業ってなかなか見つからないんですよね。

オークションなどの転売

オークションなどで副業をしている人も最近増えているようです。でも転売で利益を出すのって大変みたいです。

まずは高値で売れる商品を仕入れないことには何も始まりませんが、そのためには情報収集の時間も必要になってきます。必ず高値で売れるという保証もありませんし、数をたくさん売るのであればその分のやり取りや発送手続きも必要になります。

世の中にはせどりを職業として生活している人もいるので、片手間で安定した収入を得るのは難しいそうですね。

広告収入

動画配信やブログの広告で収入を得る方法もあります。しかし動画を撮影して配信するのもかなり大変です。ブログもたくさんの人に見てもらえるようなアイデアをひたすら考えないといけません。

そもそも私みたいな普通のアラフォー女子の動画なんて多分観たい人ほとんどいないと思います(笑)やっぱり影響力があるような人じゃないと広告収入は厳しいと思います。

どうして翻訳家が副業にオススメなの?

自分のペースに合わせれる

翻訳家であればシフトに縛られることもありませんし、体調が悪かったら無理せず休むこともできます。

肉体労働では無いので体の負担もなく、対人関係でストレスを感じることもありません。副業はできるだけ自分のペースで進めれる仕事が良いですよね。

今後も需要がある

今のうちに手に職をつけておけば今後も安定して副業を続けていくことができます。翻訳家は需要が増えていきそうな予感がしますし、やはり副業としてかなりオススメできると思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る