【英語】を手に職にしたいなら在宅翻訳アカデミー一択!受講者の評判は如何に!?

もうここ何年も日本はグローバル化が進んでいます。

そのお陰で【英語】にまつわる仕事は増えているのをご存じですか?

しかし日本人は【英語】に対して苦手意識が強い人種だと思います。

それは日本が島国であると言う事と、日本語しか話さないところに問題があるのでしょう。

それでもこれだけ外国人観光客が増え、日本在住の外国人が増え、【英語】は身近になったはずです。

【英語】の需要も高まっている今、それを仕事に出来るのは手に職がある状態なのです。

「でも英語なんて話せないし苦手…」という人もいるでしょう。

そんな人でも【英語】を仕事に出来るのです。

そう、【翻訳】という仕事なら。

しかもそれが在宅で出来るのです。

家に居ながら仕事が出来る。

それが本業だろうと副業だろうとどちらでも可能なのです。

一度身に着けたら職に困ることのない【翻訳】という仕事、興味ありませんか?

あるのなら、私の体験談を聞いて損はないと思います。

私が在宅翻訳アカデミーを選んだ理由

私が在宅翻訳アカデミーを選んだ理由

世の中には多くの【英語】に関する学校があります。

大学の学部をはじめ、専門学校、通信学校、オンラインスクール。

翻訳に関する学校も勿論多くあります。

まずは「その中で私が何故在宅翻訳アカデミーを選んだのか」を、お話させてください。

私と在宅翻訳アカデミーとの出会い

私が最初に在宅翻訳アカデミーを知ったのはテレビでした。

何の気なしにかけていたテレビで在宅翻訳アカデミーを宣伝していたのです。

正直その時はあまり気にも留めていませんでした。

何故ならその時の私は、彼と電話をしていたからです。

ただ流れているテレビ、きっと英語の通信教育か何かだろうくらいに思っていました。

何となく目を向けるも内容は入ってきませんでした。

その後、雑誌で在宅翻訳アカデミーを目にしました。

浅野正憲先生の顔を見て手が止まったのです。

「この人誰だっけ…何か知ってる気がする…」そんな気がして必死に思い出したのです。

「あ、あの時のテレビで流れてたやつか!」

ただの英語教材だと思っていたので、これが翻訳に関するものだとはこの時知りました。

「雑誌にも掲載されてるのか」と思い、気になってじっくりと内容を読みました。

そして多くの衝撃を受けたのです。

これが私と在宅翻訳アカデミーとの出会いでした。

在宅翻訳アカデミーを選んだ決め手

学生時代から英語自体嫌いではありませんでした。

寧ろ興味があって選択授業を受けていたくらいです。

だからと言って成績が良かったわけではありません。

元々私の成績はどれをとっても平均点。ずば抜けたものは一つもありません。

それでも英語には興味がありました。

そんな私が英語に携わる仕事に就けるわけがない。

端からそう思っていたので、今まで翻訳という仕事は頭の隅にも存在しませんでした。

そんな私が何故在宅翻訳アカデミーを選んだのか。

それはそこに書かれていた言葉に興味を抱いたからです。

“1日1時間の勉強時間で翻訳未経験者でも3ケ月後にはプロの翻訳者になれる秘訣を教えます”

“翻訳未経験から最短40日でプロの翻訳者デビュー!”

“1日1時間の在宅ワークで月10万円以上の副収入を手にする秘訣を大公開”

“年収1,000万円も夢じゃない!業界TOP1%のプロの翻訳者になれるヒミツ教えます”

そして

“高い英語スキルは必要なし”

という言葉です。

上手すぎる言葉に最初は疑いの目を向けていました。

でも何故か惹かれてしまうのです。

気になって口コミを調べたところ、良い評判ばかりで悪い評判は一切目にしませんでした。

浅野正憲先生もとても実績のある方ですし、この在宅翻訳アカデミー自体も多くのプロの翻訳者を輩出している実績があります。

「興味のある英語で仕事がしたい」

「コロナの影響で給料も減ってきた今、副業をしたい」

「手に職をつけたい」

そう思って、私はこの在宅翻訳アカデミーを選びました。

在宅翻訳アカデミーを始めてまだ数か月ですが、それでも私はもう翻訳者として仕事をいただけるようになりました。正直こんなに早く仕事になるまで成長すると思っていませんでしたので、自分でも驚いています。

もし悩んでいる方がいるのなら、私は声を大にして「選んで良かった」と言えるくらい満足しています。

誰でも翻訳者になれる

誰でも翻訳者になれる

翻訳者なんて難しい仕事が誰にでも出来るのか?

そんな疑問を抱いていることでしょう。

英語に携わる仕事の中で翻訳者が一番ハードルが低いって知ってます?

なりやすい上に需要がある仕事が翻訳者なのです。

まずはその翻訳者についてご説明していきましょう。

翻訳者ってどんな仕事?

翻訳者とは簡単に言ってしまうと、英文を日本語に変えるお仕事です。

このお仕事は沢山種類があって、仕事がなくなることはありません。ほんの一例ですが

・雑誌、記事の翻訳

・企業のマニュアル翻訳

・製品の取り扱い説明書の翻訳

・人気YouTubeの翻訳

等があります。

他にもまだまだ翻訳の仕事はあります。

ですから自分の得意分野で翻訳の仕事が選べるというわけです。

大手企業からの仕事依頼も多いので遣り甲斐も感じますし、働きながらスキルアップが出来ます。

翻訳家の魅力

仕事がたくさんあるから尽きないということだけではなく、他にも多くの魅力があります。

時間と場所を選ばない

翻訳の仕事はいつ・どこでも出来てしまいます。

自分の空いている時間に自宅でもカフェでも好きな場所で仕事が出来るのです。

これが例えば通訳のお仕事だったらどうでしょうか?

教師という立場ならどうでしょうか?

相手がいるお仕事となると、相手に時間を合わせなければなりません。

時間と場所を選ばずに自分のペースで仕事が出来るから、本業としても副業としても翻訳者は最適なのです。

プロの翻訳者は働き方がとても自由です。

本業であれば年収1,000万も夢ではありませんし、副業としてなら月10万以上稼げます。

自分の目指すライフスタイルに合わせられるので育児や家事の隙間でも稼げるようになりますし、日本どころか海外でも稼げます。

英語の成績は関係ない

英語翻訳をイメージすると、高度なスキルが必要な感じがしてしまいますよね。

でも実際はTOEICで500点程度取れれば全く問題ありません。高度な英語スキルではなく、翻訳者として活躍出来るノウハウが大事なのです。

年齢も関係ない

翻訳者の方には72歳で翻訳者デビューされた方もいらっしゃるくらいなので、年齢も関係ありません。

ですから年齢も性別も関係なく、“誰でも”翻訳者になれるのです。実力重視の世界ですから、年齢も学歴も気にせず頑張れる場所だと思います。

なくならない仕事である

翻訳という仕事が今後なくなることはありません。

何故なら英語がなくなることがないからです。日本にいる限りこの仕事がなくなることはないでしょう。

そう考えると安定した仕事の代表格かもしれません。

翻訳者、浅野正憲とはどんな人物なのか

翻訳者、浅野正憲とはどんな人物なのか

講師の先生がどんな方なのか、こちらでご紹介させていただきます。

浅野正憲とは?

浅野正憲先生は1984年5月7日生まれです。

有名な方なので、テレビや雑誌等で見た事がある人もいるかと思います。

浅野正憲先生は、あの大手Microsoft、Apple、SONY、IBM、ポルシェなどで仕事をしたことがある翻訳者です。

丁寧かつ迅速な仕事ぶりが評価されて、超大手企業からの依頼を受ける程有能な方です。

現在に至るまで好きな時に好きな場所で翻訳の仕事をし年収1,000万円をキープしつつ、自由きままなライフスタイルで過ごしています。

そんな素晴らしい実績のある先生ですが、実はスクールに通って翻訳について学んだものの、2年間も稼げない時期を経験しました。

そのような経験から研究を重ね、独自の“最短・最速で稼げる手法”を確立したのです。

浅野正憲先生はずっと「自分たちの利益しか追求しない翻訳業界の闇を改善し、稼げる翻訳家を多数輩出し、翻訳業界を健全化したい」という強い思いで翻訳という仕事に携わってきました。

そして自らの経験を基に在宅翻訳アカデミーを起業したのです。

画像①

苦い思いをしてきたからこそ自身の様々な経験を基にテクニックやノウハウを丁寧で親切に教えてくれますし、自身が長年苦しんできたからこそ1人1人の受講者に寄り添ってくれるのです。

そして多くの翻訳初心者がプロとしてデビューしました。

浅野正憲先生からのメッセージ

「僕自身が経験した苦悩と挫折から、沢山の人を救いたい・本当に稼ぐことができる翻訳者を育てたいという思いで今回の在宅翻訳企業コミュニティを主催しました。

現在も翻訳者として仕事をしていますが、日々楽しく仕事をすることができています。自分が翻訳したものが世に出て、人の役に立っていることが、とても嬉しくやりがいを感じています。翻訳者は場所や時間に縛られずに働くことができるので、将来の可能性が広がります。

翻訳者としての働き方をもっと詳しく知りたい方のために、在宅で英語翻訳者になるため方法を無料で公開します。今まで英語を使って仕事をしたいと思っていた方、今仕事をしているけど転職や副業を考えている方。そんな方の力に少しでもなれたら嬉しいです。知って損はない特別な情報をお伝えしていきますのでぜひご覧ください。

みなさんとお会いできることを楽しみにしています。」

運営会社の株式会社 Next Translationは怪しい?実態を調べてみた

運営会社の株式会社 Next Translationは怪しい?実態を調べてみた

始める前にどんな会社が運営を行っているのか気になると思います。

それを調べることは大事なことです。

運営会社がしっかりしたところでないと、「詐欺」に引っかかる可能性があります。

では在宅翻訳アカデミーを運営する会社はどのような会社なのでしょうか。

株式会社Next Translationについて

在宅翻訳アカデミーを運営するのは【株式会社Next Translation】という会社です。

会社の名前を聞いたところでピンとくるものではありませんが、この会社に関する特定商取引に関する表示を見たところ、しっかりとした情報が記載されています。

これを見る限り何の問題もないと言えます。

多くのメディアに掲載

在宅翻訳アカデミーは様々なメディアに取り上げられています。

電車広告を始め、テレビや雑誌にも取り上げられて知名度も上がっています。このような広告やテレビで知った人は多くいることでしょう。

そして検索をかけて調べた結果、ここに辿り着いたという流れもあると思います。

メディアに取り上げられているということは実績や信頼がある証拠です。詐欺や悪徳商法であればメディアは取り上げません。

詐欺を疑う方からすると、これが何よりも安心に繋がるところだと思います。

在宅翻訳アカデミーの受講内容は?

在宅翻訳アカデミーの受講内容は?

肝心なのは受講内容です。

何故最短40日でプロの翻訳者としてデビュー出来るのか。

そこには沢山の秘密があるのです。

1日1時間の勉強

プロの翻訳者になるには1日1時間の勉強が必要です。

というか、1日1時間の勉強でプロの翻訳者になれてしまうのです。忙しい毎日かもしれませんが、それでも1日1時間の時間は作れると思います。

通勤時間でも良いし、隙間時間でも大丈夫です。その1時間で人生が変わると言っても過言ではないと思います。

毎日1時間しか勉強しなくていいというところが、日々続けられるポイントだと思います。

在宅翻訳アカデミーでは必要な事しか教えてくれないので、通常では1~2年かかるところが在宅翻訳アカデミーでは平均2~3ヶ月で合格しています。

翻訳会社さんに提出する履歴書の添削サービスや書き方の指導もしてくれますので、こちらを受けている受講生の履歴書突破率が非常に高いのです。

実際にプロがどのように翻訳を行っているのかを教えてくれる

私は在宅翻訳アカデミーしか知りませんが、調べたところによると他の翻訳学校では実際の翻訳文しか見せてはくれず、どのように行っているかという過程は見せてはくれないそうです。

ここでは実際に使用するツールなどを駆使して、どのように翻訳をしているのかを公開してくれますからとてもわかりやすいのです。

他にも、他校にはない“添削サービス”も在宅翻訳アカデミーの大きな魅力です。

他の翻訳学校では翻訳文を添削するサービスはないようです。それを行ってくれる在宅翻訳アカデミーの合格率の高さは、ここで大きな差を生んでいるようですね。

正しい翻訳文しか教えてくれない他校に対し、在宅翻訳アカデミーでは“何故間違っているのか”“どうして間違ってしまったのか”と、その過程まで指導してくれるので、同じ間違いを繰り返さないようになるのだと思います。

オンラインでのグループチャット

在宅翻訳アカデミーの特徴の1つでもあるのがグループチャットだと思います。

他の受講生との接点も持ちやすいですし、どこに住んでいるかなんて関係なく仲間が出来るとモチベーションも上がりやすいです。

グループチャットのメリットは自分には思いつかなかった質問やその解答を知る事が出来ること。

そして耳寄りな様々な情報が得られることです。

これは1対1の個別指導では得られない情報ですよね。

月に1度勉強会や交流会もありますし、オンライン朝活やオンライン飲み会等も開催されています。

様々なコミュニケーションの取り方があり、遠方の人とも交流でき、成果を出している人の話を聞けるこのグループチャットは他にはない魅力の一つでしょう。

画像②

カリキュラムの内容

こちらはメンバ限定となりますが、実際の英文からどのようにして翻訳文を作成していくのかというプロセスに関する解説動画を視聴します。

この動画にて翻訳とはどのように行うのかを学んでいきます。

プロの翻訳者がその翻訳文を実際に訳しながら解説をし、訳文を作る為のプロセスや思考力などを学ぶという順番で進みます。

これらを元に翻訳のやり方を学び、練習英文で実際の訳文を作り、動画を視聴しながら答え合わせをして翻訳する力を鍛えていくのです。

実際に学ぶ内容としては

・翻訳をする為に必要な、辞書の効率的な使い方

・プロの翻訳者としてデビューする為に、翻訳会社のトライアル類似問題のレビュー

・海外企業のホームページ翻訳レビュー

・翻訳会社に提出する履歴書の書き方

・優良翻訳会社の選び方

・一流翻訳者になる為にステップアップする方法

これらが実際に在宅翻訳アカデミーで受講出来る内容となっています。

全てプロの翻訳者になる為に必要なカリキュラムです。このカリキュラムを受けて最短ルートでプロの翻訳者としてデビュー出来るように勉強していきます。

在宅翻訳アカデミーのメリットとデメリット

在宅翻訳アカデミーのメリットとデメリット

メリット

私が感じたメリットは大きく分けて4つあります。

1日1時間で最短・最速プロデビュー

在宅翻訳アカデミーでは無駄なことは教えません。

プロの翻訳者として働く為に必要なノウハウをしっかりと教えてくれるので、1日1時間でもとても充実した内容だと思います。

時間を無駄にせずに必要な事だけを詰め込んでいるので最短・最速が実現出来ているのだと思います。

そして自分がどこが弱点なのか、どうして間違えたのかをしっかりと教えてくれるので間違いを減らすことが出来ます。

たった1年で250名以上がプロの翻訳者として活躍している

在宅翻訳アカデミーではたった1年で翻訳未経験者からプロの翻訳者を250名以上も輩出しています。

それだけの実績があるアカデミーなので安心して受講出来ます。

無料講義動画を配信中

在宅翻訳アカデミーでは自信があるからこそ、その良さを感じてもらうべくして無料で講義の動画を配信しています。

その中にもテクニックやノウハウが詰まっています。それを見たらきっと“本物”だと実感出来るでしょう。

翻訳者となって自分の好きなライフスタイルを形成出来る

プロの翻訳者となれば自分の好きな時間に働いて、自分の稼ぎたい金額を稼ぐことが可能です。

翻訳の仕事は絶えず依頼がきますので、自分でコントロールすることが出来ます。

副業として働きたい場合は1日1時間程度の隙間時間で働き月に10万程度稼げますし、浅野正憲先生のように年収1,000万円を目指したいという方は週5で5時間以上働くと実現出来ます。

自分のライフスタイルに合わせて稼ぐ金額をコントロール出来るのは大きなメリットです。

また、勤務日数や就業時間という概念がありませんので時間も自由がききます。ですから自分が働きたいだけ働くことが可能です。

週2働くのも週5働くのも自由です。今週は週4働いて来週は週1でもOKなのが翻訳の仕事。

場所も問わないので自由気ままに翻訳の仕事をすることが出来ます。

デメリット

在宅翻訳アカデミーを選んでデメリットを感じたことがありません。

実際に短期間で翻訳者として仕事が出来るようになりましたし、かかった金額以上のものを得られた実感があります。

私は副業として翻訳の仕事をしていますが、数か月で元を取れるので今後の事を考えれば寧ろプラスでしかありません。

他の専門学校の話を聞いてしまうと、贔屓目なしに在宅翻訳アカデミーを選んで本当に良かったと思います。

この凄さがわかれば、料金設定が詐欺じゃないと納得出来ます

この凄さがわかれば、料金設定が詐欺じゃないと納得出来ます

一番重要なのは料金かもしれません。

在宅翻訳アカデミーでは2種類のコースがあります。

料金について

コースは以下の2種類となっています。

①在宅翻訳起業コミュニティ 298,000円(税抜き)

②在宅翻訳起業コミュニティ マンツーマンサポートコース 498,000円(税抜き)

どう違うのか、詳しく説明します。

在宅翻訳起業コミュニティ

こちらは基本コースとなっています。

こちらでも十分にサービスを受講する事が出来ます。

特別講義動画やテキスト配信もありますし、月に一度セミナーへの参加やチャットサポートも受けられます。

翻訳者になる為の基本的なことは全てこちらで利用することの出来るコースです。

在宅翻訳起業コミュニティ マンツーマンサポートコース

こちらは上記の基本コースに加え、個別のサポートチャットや個別カリキュラムの作成があります。

その他にも認定講師による週1回の60分直接抗議を受けられる特別なコースです。

①よりも値段は張りますが、その分マンツーマンでしっかりと教えてもらえますし、何よりも早いスピードで成長出来ます。

つまりはその分早くプロの翻訳者になれるというわけです。

受講料金に関して

どちらも決して安いとは言えない金額だと思います。

しかし、受講内容やサービス、そして実績を見て考えれば決して高いものではないと思います。

何よりもこれは一生使えるスキルなのです。

一度身につけてしまえば仕事に困ることなんてありません。

普通の専門学校に通うとしたらどうでしょうか?

こんな金額では済みませんし、何よりも何倍も何十倍もの時間がかかります。

それを考慮した上でのこの金額なら寧ろ安いのではないでしょうか。

稼げるようになれば数か月で元を取れる金額だと思いませんか?

特典も盛り沢山!

今だけの特典となりますが、メールアドレスを登録してくれた人には5つの特典が貰えます。

その1.稼げるプロになる為に必須なマインドセット特別講義

その2.くじけそうな自分から金輪際卒業出来る㊙メゾット

その3.浅野正憲が在宅翻訳企業して始めて僅か半年で年収を5倍にした秘密講義動画

その4.全ての英語学習で使える英語アプリ集

その5.仕事効率を今より3倍上げるITツール活用法

これらがついてくるのは今だけみたいなので、今在宅翻訳アカデミーを知った人は本当にラッキーだと思います!

失敗を恐れるなら口コミで悪評をチェック!

失敗を恐れるなら口コミで悪評をチェック!

私が実際に口コミを調べた時に、全くと言って良い程悪い口コミは存在しませんでした。

それでも一応他の受講者の意見を聞くのも大事だと思いますので、年代性別バラバラの口コミを厳選してみました。

参考に他の受講者の意見をご覧ください。

41歳/女性/専業主婦

子育てもそんなに手がかからなったものの、ずっと職歴がない専業主婦でしたのでなかなか就職するのは難しくなっていました。

やはり「手に職」がないと、ある程度年齢のいった人間に再就職は難しいのだと現実を突きつけられた時に電車の広告で在宅翻訳アカデミーを知りました。

正直金額を見て厳しいなと思いましたが、今まで積み上げてきたヘソクリを使って受講を決めました。

ハードルが高いと思っていましたが想像以上にわかりやすく、本当に1日1時間程度の勉強で学べて、あっさりと翻訳者として仕事が出来るようになりました。

おばさんでも手に職を付けられるなら、この金額は本当に安く感じます。

自分のペースで仕事も出来ますので無理なくお金を稼げて充実した日々を過ごしています。

60歳/男性/無職

早期定年を迎えて趣味もなかった私は趣味がてら何か仕事をしようかと色々探していました。

丁度その時に在宅翻訳アカデミーの広告を目にして興味を抱いたのがきっかけです。

翻訳という仕事に興味あったわけではありませんが、勉強も出来てそれが仕事になるなんて良い趣味になりそうだと思い受講を決意したのです。

年も年なので理解するまでに時間がかかってしまうのではないかと不安でしたが、講師の説明がとてもわかりやすくすんなりと理解出来ます。

何が・どうして・どのように間違ったのかがわかるので、間違いが減るのもありますし、自分の弱点を知る事が出来ます。

英語も得意なわけではない私でも、英語を学ぶのではなくやり方を学べるので勉強するのが億劫に感じる事がありません。

ここで身につけた事が仕事になるのは一石三鳥くらいの価値を感じます。

s

57歳/女性/パート

スーパーでパートをしていますが、最近立ち仕事が辛くなってきて、在宅で出来る仕事を探していました。

その時検査をかけて出てきたのが在宅翻訳アカデミーです。

正直気軽な金額ではなかったですが、今後の事を考えて先行投資と思い、旦那に相談して受講することにしました。

昔一度英会話教室に通っていたので、少しは英語に自信がありましたが、受講内容は全くの別物で、翻訳という仕事のノウハウがメインです。

どのようにして翻訳をするのか、プロはどうやって仕事をしているのかを教えてくれます。

数か月で翻訳家として仕事をいただけるようになり、今では在宅で自分のペースで翻訳の仕事をしています。

もっと早く出会いたかったと思うくらい、受講して良かったと実感しています。

39歳/男性/会社員

2児の父親をしています。子供達が大きくなってきて、今後の事を考え副業を探していました。

手軽に出来るものは多かったのですが、大した金額にならなかったり成功しなかったりで余り良い印象がありません。

通勤の電車で知った在宅翻訳アカデミーの広告を見て一気に惹かれました。

手に職のある副業は今後役に立つだろう、そう思いすぐにアクセスしました。

口コミも評価がとても高くて信頼出来、抑えきれずにすぐに入会しました(笑)1日1時間の勉強も新鮮で楽しく感じ、夢中になっている私がいました。

合う合わないはあるのかもしれませんが、少なくとも私は在宅翻訳アカデミーに出会えた事に感謝しています。出来れば今後は翻訳という仕事を本職いしていきたいくらいの気持ちです。

21歳/男性/大学生

元々英語が好きで、翻訳と言う仕事自体にも興味がありました。

しかし勝手なイメージで自分にはハードルが高いのではないかと思い、始める前から諦めていました。

そんな中出会った在宅翻訳アカデミーは僕の気持ちを大きく変えてくれたのです。

「諦めなくていいんだ」「僕にもなれるかもしれない」そう思わせてくれたのです。

大学に行きながらでも負担にならない“1日1時間の勉強”は想像以上に充実していました。

最初は「こんなんでいいのかな」と不安になりましたが、実際に受けたトライアルも合格して成果を実感したのです。

大学生の僕でももう既に翻訳者としてお仕事をさせてもらっています。

普通にバイトするくらいならこの仕事をしながら自分のスキルアップをして、僕も年収1,000万円を目指したいです。

最後に

最後に

世の中には多くの副業が存在しています。

その中で本当に稼げる副業はどれくらいあるのでしょう。

時間の自由がきくものはどれくらいあるのでしょう。

長く続けられる副業はどれくらいあるのでしょう。

全てを考えた時に、自分の働きたい時に働いて、しっかりとしたお給料をいただけて、安定している副業となると在宅翻訳アカデミーはパーフェクトだと思います。

“手に職がある”ということは今の時代とても強いものです。

ただそのスキルをつけるのに、普通であれば数年かかってしまいます。そして多額の金額をかけて学校に通い試験を受けるのです。

そこも考えてみれば在宅翻訳アカデミーはお得としか言いようがありません。

これは自分の為の投資だと思います。

今後の事を考えたら間違いのない選択だと言えます。